iPhone買取りサービス「i-Market」について徹底解説!

新たなiPhone買取りサービス「i-Market」とは?

「機種変更した後に残った古いiPhoneをどうしよう・・・。」

「画面が割れてしまったから売りたいけど捨てるしかないのかな・・・。」

こんなお悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

いくらもう必要なくなった物とはいえ、せっかく高いお金を出して買った携帯電話だから処分するにはもったいないですよね?

そこで活用されるのがiPhone買取りサービスです。

店舗での買取りやフリマアプリでの出品など方法は様々ですが、実際どのサービスが一番いいのかわからないと思います。

でもここで重要視することはみんな同じ、「できるだけ高く買い取ってほしい」ということです。

みんなそう願ってはいるのですが、実際は店舗での買取りは人件費などがかかるため査定が低価格になりがちで、フリマアプリだと自分が希望する値段で誰かが絶対に買ってくれる保証はありません。

じゃあどこで買取りしてもらえば高価格で売れるの?と思いますよね?

そこでオススメなのが今回紹介するi-MarketというiPhone買取りサービスです。

業界最高水準の買取り価格での買取りを実施しているので、どんなiPhoneでもかなりの高価格で買取りしてもらうことが可能となっているようです。

これならどの買取りサービスを利用すればいいかわからない人も安心してお願いできますよね。

さらに新サービスとして「フォトキャッシュ」という買取り方法を導入しており、写真を送るだけで査定してもらえるのです。

普通買取りをしてもらうとなると実際店舗に持ち込んで見てもらうという段取りがありますが、その手間が省けるため無駄足を踏むこともありません。

しかも査定に手数料がかかることはないので気軽に相談ができます。

今回はi-Marketで実際に査定をお願いし、こちらのサービスを徹底検証していこうと思います。

iPhoneをどこで売ろうか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

他とは違う「i-Market」の特徴やこだわりとは?

i-Market以外にもiPhone買取りサービスはありますが、i-Marketの特徴やこだわりにはどのようなものがあるのでしょうか。

ここではi-Marketの特徴やこだわりについて紹介していきます。

写真を送ったら即日最短15分で査定完了

まずi-Marketの大きな特徴である“フォトキャッシュ”ですが、この名前のサービスは聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。

これは店舗に出向くことなく写真を送るだけで査定してもらえるという画期的な新サービスで、i-Marketの大きな特徴ともいえるサービスです。

普通は店舗に持って行くまでの時間、査定を待っている時間など、iPhoneを売ろうとしただけでかなりの時間を要します。

でもこれが写真を送るだけで済むのだったらどうでしょうか?

写真を撮って送ってしまえば、店舗に行く時間まったくないうえに査定にかかる時間も自分の自由時間として使えるのでストレスフリーですよね?

さらに査定から買取りまで即日で済み、買い取ってもらったiPhoneは7日以内に郵送すればいいだけなのでお出かけのついでに郵便すれば取引が完了するのでとても簡単です。

i-Marketのフォトキャッシュは忙しい人にもってこいなサービスと言えるでしょう。

画面割れしているiPhoneでも高価買取り

ちょっと気を抜いた時に手から滑ってiPhoneの画面が割れてしまい、「どうしよう・・・。」と悩むことはありませんか?

修理するべきか機種変更するべきか悩んでしまいますよね?

でも今は画面を修理するだけでもかなりの金額になりますし、各キャリアが提供している交換サービスを利用してもお金がかかります。

ですので、「修理してもお金がかかるし、修理するくらいなら機種変更してしまおう!」と思う人は多いです。

ただ、その際に古いiPhoneが余ってしまうといったことが起きますね。

古いiPhoneを下取りに出すのも一つの手ですが、その下取り金額は“画面が割れている”ことによってかなり下がってしまいます。

たとえ画面が割れていたとしても、せっかくなら自分の満足いく金額で買い取ってもらいたいですよね?

i-Marketは画面が割れているiPhoneであってもかなり高額で買い取ってくれる実績があるので、下取りに出す前に一度査定してもらった方が良いかもしれません。

分割払い中のiPhoneでも現金一括買取り可能

常に新しい物に目移りしてしまう人は、携帯電話もすぐに変えたくなるものです。

ですがi-Phoneは最新機種が出るごとに金額が高くなっていっており、1台15万円を超えるものもあるので、簡単に何回も機種変更するということは現実的に厳しいことでしょう。

ほとんどの人が携帯を分割払いで買っていると思いますが、基本的には分割期間は24ヶ月で設定されているので、2年間は分割代金を支払い続けるということになります。

それなのに最新のiPhoneに変えるとなると、新しいiPnoneの分割払いも発生するので二重で支払いをしなくてはいけません。

使わなくなったiPnoneは使い道がないかもしれませんが、「分割払いが終了していないのに売って大丈夫?」と不安でつい手元に置いたままになりがち。

手元に置いている間にも時間は経過していくので、そのiPhoneはどんどん古い機種として扱われていきます。

すると必然的に買取り価格が下がってしまうという悪循環が生まれるのです。

でもi-Marketならそんな不安は必要ありません。

分割払い中のiPhoneでも買取り可能なので、安心して買い取って貰えます。

即日に買取り、現金受け取りができる

i-Marketは郵送買取り、フォトキャッシュどちらであっても契約が成立したら即日で一括現金受取が可能となっています。

店舗に持ち込んで即日現金を受け取れるのは普通のことですが、写真を送って現物は送っていないのに現金をすぐ受け取れるなんて驚きですよね?

これは「時間がないけど現金が今すぐほしい!」という人には最高に嬉しいことでしょう。

主なi-Phoneの買取り価格を紹介

i-Marketは業界最高水準での買取りを実施していることが特徴のひとつですが、実際にどのくらいの価格で買取られているのでしょうか。

では実際の買取り価格を見ていきましょう。

・iPhone12 → 30,000円~
・iPhone11 → 25,000円~
・iPhone11pro → 27,000円~

以上がおおよその買取り価格となりますが、他の買取り業者に比べてもかなり高価格での買取りが実施されていることがわかります。

以上に記載していないiPhoneでも業界最高水準での買取りには変わりないので、査定だけでもお願いしてみたら良いかもしれませんね。

「i-Market」の評判、口コミ

i-Marketの評判や口コミを調べてみましたが、まだ新しい会社であるためか良い口コミも悪い口コミも見受けられませんでした。

「i-Market」の使い方

i-Marketでは店舗買取り、郵送買取り、フォトキャッシュ買取りの3つの方法があります。

それぞれの利用の仕方について説明していきますので、買取りを検討されている方は参考にしてみてください。

店舗買取り

店舗にて直接買取りを希望なら事前予約が必要なようですので、まずはi-Marketに電話して予約を取りましょう。

電話番号:03-5377-7001

郵送買取り

郵送買取りを希望する場合は公式ホームページの下に郵送買取り専用の買取りシートがありますので、そちらを事前に印刷しておきましょう。

その買取りシートと買い取ってもらいたいiPhoneをレターパックななどに入れて郵送すればOKです。

※発送時の送料は負担しなくてはいけないのでご注意ください。

フォトキャッシュ買取り

i-Marketを利用する多くの人が選択するのがこのフォトキャッシュ買取りだと思います。

とは言え実際にどのような手順で買取りしてもらえるのかわからないという方がほとんどだと思いますので、今回は実際に私がフォトキャッシュを依頼してみてどのような手順で買取りしてもらえるのか検証してみようと思います。

実際に利用してみた!「i-Market」を検証、徹底レビュー

ここでは実際にi-Marketのフォトキャッシュサービスがどのようなものなのかを検証した上で徹底レビューしていこうと思います。

まずはフォトキャッシュの申し込みですが、公式ホームページの下に「フォトキャッシュはこちらから」という入力画面がありますので必要事項を入力します。

入力する内容は機種、名前、住所などの他、婚姻の有無や住宅ローンの有無といった詳しい個人情報の入力も必須となっています。

すべての内容を入力し終わったら「確認しました」という欄にチェックを入れて「申し込み」をクリックします。

申し込みが完了したら下図のように完了画面が出てきます。

この完了画面にQRコードがあるのでそちらから公式LINEを登録することで次のステップへ進むようです。

実際に追加してみると、すぐにi-Market側からLINEが届きました。

その説明文の中にフォトキャッシュを利用するにあたって必要な書類等が記載されているのですが、大体の人が持っている書類なのですぐに申し込みが可能だと思います。

ちなみに私の場合、育児休暇中だったため給料明細ではなく育児休業給付金の振込みがわかる口座情報を送ったのですが、それでも対応してもらえました。

必ずしもここに記載のある書類がなければ受付してもらえないとおうわけではなさそうなので、疑問に思ったらLINEで直接問い合わせてみると良いですよ。

※名前やメールアドレスは個人情報のため隠しています。
※この他にも免許証や保険証なども送りましたが画像は省きます。

そしてiPhoneの画像ですが、表面と裏面をそれぞれ写真に撮って送信しました。

必要書類の提出が終わったら下のようなLINEが届きました。

iPhoneの機種名と状態に加えてもう一度名前や会社名などの詳細を入力します。

この情報を送った時間が夜だったので返信は次の日の朝に来ましたが、たぶん日中に送っていたらその日中に回答があったのではないかと思います。

基本的にすべてにおいて返信が早い印象だったので、すぐに現金が欲しいという人も安心して申し込みができそうですよ。

さて、気になる査定結果ですが、なんと1年程利用したiPhoneでも30,000円との査定がでました!

機種はiPhone11で状態も良かったのですが、30,000円という高値で買い取りしてもらえるとのことでびっくりです!

査定してもらうまでにかかった時間は、私の場合夜にやりとりしていたので2日かかってしまいましたが、日中に申し込みから書類の送付まで完了すれば1日で完了しそうです。

査定が終了し、その金額での買取りでOKなら契約へと進むことになります。

あとは契約完了から1週間以内にiPhoneを郵送するだけ。

とても簡単に買取りしてもらえますね!

検証結果

今回はiPhone買取りサイトのi-Marketを実際に利用してみました。

最近多くなってきつつある買取りサイトですが、買取りサイトを利用してiPhoneを売りたいという主な理由は、手軽であること、店舗買取りより高価査定であること、足を運ぶ手間が省けることなどではないでしょうか。

実際いろいろな買取りサイトがありますが、手続きまで時間がかかったり、なかなか高価査定をしてくれない業者は多いものです。

ですが、i-Marketは迅速な対応に加えて業界最高水準での買取り価格が実現されていて、実際に30,000円とかなりの高値での取引をすることができました。

今回は状態の良いiPhoneを査定してもらいましたが、画面割れしたiPhoneでも買取りしてもらえるようなので、画面割れしているからと諦める前に査定してもらってみましょう!

機種変更をした後にできるだけ高値でiPhoneを買い取ってもらいたい方、すぐに現金が欲しい方などはぜひi-Marketを利用してみてください。

査定にかかる費用は無料なので、誰でも気軽に申し込み可能となっています。

「i-Market」がおすすめな人

  • なるべく高額で買取りしてほしい人
  • 面倒なことはしたくない人
  • 画面割れしたiPhoneでも高価買取りを希望する人
  • すぐに現金化したい人

まとめ

今回は今話題となっているiPhone買取りサービスのひとつ、i-Marketを利用してみました。

最初に“フォトキャッシュ”のサービス概要を見たときは「本当に写真を送るだけで査定できるの?」と不安に思ってしまいましたが、想像以上に早く査定結果がわかって驚きました。

ただ、送る書類は実際の店舗買取りの場合に比べると、給料明細などを送らないといけなかったのでそれは事前準備が必要です。

とは言っても、想像以上に簡単でかなりの高額での査定をしてもらえたのでとても満足しています。

機種変更前に今使用しているiPhoneをどうしようか迷っているなら、携帯会社で下取りに出すより高価で買取りしてもらえるかもしれませんので事前にフォトキャッシュで査定してもらってみても良いかもしれませんね。

あなたもiPhoneを査定したくなったら、i-Marketサイトで査定してみてください👇